仕事を休み資産運用の見直しをします

ここ数日、腰痛のほうが悪化し、寝てても寝返りがうてないし仕事中も腰を曲げられなくなっていました。本当は昨日休みを取ろうと思ったが、休めばまた生産に影響がでるので我慢して出勤していた。

今日も腰痛の方はかなり辛いので、休みを取ることにした。今日は人員が余っているようで、僕は生産ラインに入らず、別の仕事をする予定でした。人が余っててそういう形になったと思うので、生産の流れ的には僕が休んでも影響はないだろう。マジで腰が限界です。ここ数日腰に負担かかる業務が多かった。

腰が痛くて動けないというだけで、安静にしていればまた治っていくだろう。医者とかはもう金がかかるので行きたくはない。今度の土曜日も持病の高血圧で医者にいくが、いくつも定期的に通院してしまうことをすれば、医療費が馬鹿にならない。腰痛も今の仕事が終了して、1ヶ月もすれば治るだろう。今の仕事も何年も続けられるって感じでもないし。契約が近いうちに終わる可能性もあります。それまで腰をごまかしながら使っていきます。

今日は自宅で安静にし、腰痛以外は健康なので、最近資産運用に関してほったらかしにしていたので、休日の時間を使って見直しをしていきます。投資信託もマイナスになっている部分を放置するのではなく、マイナスになっている部分は整理していきます。

戦争が始まってしまって、世の中大きく荒れるだろう。株式もしっかりと見極めて投資してかないと、どんどんマイナスが膨らんでしまう。ほんとに駄目な投資信託は積立投資も打ち切ったり、売却もしていこうとかなと思っている。売却することによって、現時点では5,000円程度損することになるが、損する額が小さいうちに駄目な投資信託からは撤退したほうが利口です。

そしてロボアドの楽ラップを再開させるかもしれません。手数料は若干高いのだが、僕の能力では世界の状況が読めないので、AIの力を借りて投資するのもありかなと思う。僕はリバランスとかよくわからなくて自分ではできません。楽ラップはすべて自動でやってくれます。

投資信託で僕のおすすめは、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の3つです。その3つの中で一番安心ができる投資信託はeMAXIS Slim 先進国株式インデックスです。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が一番利益が出ているのだが、アメリカだけの株式なのでアメリカがコケたときが怖い。eMAXIS Slim 先進国株式インデックスはアメリカを含めた先進国の株式なので、アメリカがコケても他の先進国がカバーしてくれる可能性もある。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックスはファンド名の通り、新興国の株式は含まれてません。過去に僕は新興国の投資信託にも投資していたが、ほんとにずっと調子が悪かった。新興国の株式は含まれていないほうが良い。eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)には若干新興国の株式が含まれています。バランスは取れているのだが、新興国の株式が足を引っ張っている。

今後は、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)とeMAXIS Slim 先進国株式インデックスの2つに積立投資をしていこうと考え始めている。それプラスロボアドの楽ラップに積立投資。そのスタイルがうまい具合に資産運用できそうな感じもします。