店員から逃げる中年男

昨日近所のケーズデンキに行き、docomo home 5Gを見に行きました。今はキャンペン中で、本体価格も3万円以上安くなっている。僕はじっくり見ていたのだが、女の若い店員がじわじわと近づいてきたので、僕は慌てて逃げて帰りました。

まだdocomo home 5Gを契約するかどうかは考えがまとまっておらず、店員と話をしてしまえば、店員も契約させるためにどんどんと言葉投げかけてくるだろう。僕もゆっくりと考えながら見てられないので逃げました。

契約したら、毎月通信費が5,000円近くアップしてしまいます。年6万円近く、docomo home 5Gに支払わなければいけない。結構大きい出費になる。6万円といったら、それで自動車保険の支払いができる額です。それを考えると契約なんてできません。

それに僕はルーターを色んな所に持ち運んで使いたいので、契約した住所でしか使えないdocomo home 5Gだとちょっと不便を感じる。1ヶ月単位で住所変更もできるが、その住所でしか使えないってのが、使いづらいなと感じる。それならWiMAX +5Gのモバイルルーターほうが使い勝手が良い。最近はデータ通信も無制限で使えるようになってます。

ただし、今のまま楽天モバイルをメインのネット回線として使い続けるってのも、きついのかなとも思う。サブ回線としては楽天モバイルは良い。たまに速度制限がかかってどうにもならないときは、povo2.0も契約しているので、24時間データ通信無制限をトッピングすることもできる。

僕の今持っている節約の心得は、物を買わない契約をしないってことです。特に契約は毎月の固定費になってしまいます。固定費だけはホントに上げたくない。おそらく楽天モバイルのサービスがなかったら、他の通信サービスも契約すると思うが、楽天モバイルが料金が安すぎて、僕は質より価格で楽天モバイルを選択してます。

今は楽天モバイルは2回線契約しています。しかし1回線は0円運用をしている。その回線ではほぼネットには繋いでません。予備の電話番号として契約をしている。povo2.0もトッピングをしなければ0円です。やっぱり使わなければ0円で運用できるってのが、今の僕は良いと思っている。毎月使っても使わなくても5,000円近く持っていかれるってのは、今の僕にはきつい。

高価なスマホに変えればまた通信速度も上がるのかもしれないが、僕の節約の心得として物を買わないってのがある。今持っているもので済ませられるのならば済まします。

家電ショップに行って商品見ていると、じわじわと店員が近寄ってくるけど、貧乏人にとってはそれが恐怖だったりするんだよね〜。買う気がない、契約する気がないのに店員に乗せられて買っちゃったり契約しちゃったりすると、後で痛い目を見ることになる。だから最近は家電ショップにもあまり行きません。特にスマホ売り場とかでスマホ見ていると、すぐに店員が来ます。僕はそれが苦手です。