正直日本経済がどうのこうのと言ってる場合でもない

日本経済も世界経済も落ち込んで、生活もかなり厳しくなっている人も増えていると思うが、おそらくそんなものは序章に過ぎないだろう。おそらく今は、世界滅亡の直前にある。日本人は平和ボケをしているので、あまりそういったことを考えない人が多いが、ロシアの核ミサイルが日本に飛んでくる可能性も非常に高い。

ロシアは本当に恐ろしい国で、プーチンが殺されれば自動的に核ミサイルが世界中に発射されるシステムがあります。AIが判断し、敵国と見做している国に一斉にミサイルが飛んでいきます。もちろん日本にもミサイルは飛んできます。

ミサイルは広島型の原爆の60倍以上の破壊力を持ち、マッハ20で飛んでくるので、迎撃はできません。ロシアから発射されて3分で日本に到達します。このシステムは昔からあって、「死の手」とも言われてるようだ。詳しくは知らないが冷戦時代からこのシステムはあり、バージョンアップも重ねているようです。

死の手が動き出したら、間違いなく東京にもミサイルが飛んでくるが、東京は一瞬で蒸発するし、僕の住んでる千葉県も壊滅状態になるので僕自身も死ぬだろう。この話はオカルトではなく、現実の話なのでかなり怖い。死の手が動き出したら、一気に世界中に1,300発くらいの核ミサイルが発射されるそうだ。地球上の人類は滅亡しないものの、日本は滅亡するだろう。

日本はロシアのお隣国でもあるし、アメリカの基地もある。核ミサイルが飛んでくる可能性は他の国よりも高い。今のプーチンは何しでかすかわからないので、日本人は覚悟を決めておかないといけないのかなとも思います。見せしめのために日本に核ミサイルを飛ばすことだってあるかもしれない。

最近僕が思ったことは、投資の株式が下がってるなと文句言っているが、実際それどころじゃないんじゃないのと思ってしまううような状況が、ものすごく感じられるようになってきました。AIが勝手に判断してミサイル発射なんて、まるでターミネーターのスカイネッドみたいなものが実際にあるなんて怖すぎる。アメリカにもそういうシステムがあるって話です。

僕は核ミサイルと言ったら、透明なプラスチックの囲いの中に赤いボタンがあって、その囲いをパカって開けて赤いボタンを押すイメージだが、実際は違うようだ。AIが勝手に判断して発射します。

まー、いつ死ぬかわからないが、死ぬまでは今まで通り質素に生きていきます。