生きる目的ができ始める

今の派遣の仕事を始めてから1年半くらいになるのだが、その間体重が10数キログラム増加してしまった。なんでそんなに体重が増えてしまったかといえば、ストレスもあるし人生諦めモードになって、すべてのことにおいてやる気も無くなって、生活習慣を見直すこともできなくなっていた。

しかし最近は節約やミニマル生活を追求することで、少しずつ意識が変わってきて、生きる目的を持ち始めている。節約とミニマル生活を追求すれば、お金がかからない人生になってくるので、今の派遣のキツい仕事にすがらずとも、自分がやりたいことで生きていくという選択肢が増えるような気がしました。

今の僕の生活ならば月給15万円の派遣の仕事でも生きていけるだろう。それプラス副業の収入を合わせれば、今の派遣の仕事の給料は超えます。僕の中ではすでに、本業1本で生活できるとは思っていません。いくつもの収入源を作って生きていくってのが、これからの時代の生き方なのかなと思う。それをしないと70代以降も働かなければいけないのに、肉体労働しかできないスキルしか持ってなかったら生きていけない。

今の派遣の仕事も正直あまり前向きにはなれません。契約期間もいつも曖昧で、いつクビ切られるかわからないし、自分がステップアップできる機会が全く無くて、完全に派遣先の正社員の人生の補助輪にしかなれていない。その場所で頑張っても、自分には何も返ってこない。完全に使い捨ての人材になっている。だから派遣社員も次から次へと辞めていく。ありえないくらい派遣社員は常に辞めている。

僕は今の職場に長く居すぎているような気がします。本来ならば派遣の仕事をしながら、自分の進むべきを方向を見つけ、転職をしていくのが良いのかもしれないが、僕はもうすべてを諦めていたので、何もせずにズルズルと今に至っている。

しかし節約やミニマルな生活をしていくうちに、今意識が変わろうとしている。おそらく食生活も変わってきたので体重も落ちていくだろう。生きていく上では信念を持って生きるってことは重要です。それができないと、どんどん廃人化していきます。まさに今までがそうだった。職場に行っても毎日死んだ顔してましたよ。全く将来に希望が持てなかった。

お金のかからない生活と最小限の生活を追い求めると、人生の選択肢が増えるわけですよ。人はやりたくもないことをやって生きるよりも、やりたいことをやって生きていったほうが、心と体の健康を維持できます。選択肢が増えれば、それも追い求めることが可能になる。

節約家、ミニマリストを極めたら、次は自分の本当にやりたいことを追求していきたいと思う。