副業にやる意味とやり方

今の僕の状況だと、派遣の仕事以外で副収入を得るという行為は必須です。派遣の仕事には体力的にもついていけてないし、休みも多いのでいつクビになるかわかりません。今朝も派遣先に欠勤の連絡を入れたが、医者に行ってるのか聞かれたけど、僕は様子見て悪化したら行きます的なことを、ごまかしながら返答した。まさかお金がないから医者に行けないなんて言えない。こんなのがいつまで通用するかもわからない。

もう派遣の仕事は黒ひげ危機一発状態になっているので、突然派遣先から追い出される可能性だってある。それに備えて、個人で稼ぐ副業は本気でやっていく必要はある。僕も数ヶ月前よりも副業の収益性は良くなっているが、まだまだこれだけでは生活ができません。

会社によっては就業規則で副業禁止のところもあるが、法律的に副業は禁止どころか、国が副業を推進している。逆に副業禁止と言っちゃってるほうが方が、国から見たらどうなのよって感じです。よっぽどの高待遇で働いている人以外は、副業はやらなくてはダメです。副業禁止の会社で副業がバレたところで、それを裁く法はありません。会社も何もできない。

最近このブログを見ていると、アダルト広告が表示されていた方もいたかもしれません。いろんな広告会社の広告を使ってみて、クリック率に対しての報酬額がどれくらいかってのを調べてました。やっぱりGoogle AdSenseが一番収益性は高いです。なので、またGoogle AdSenseのクリック型広告のみにしました。

収益媒体は、僕の現時点ではブログとSNSになります。ブログは今はこのブログしかありません。最近アクセス数も伸びてきました。SNSに関しては、Twitterのアカウントを11個持っていてす。今まではそこから楽天アフィリエイト報酬を得ていた。

これからの収益の得るための仕組みは、安定的に収益を得ていくために、ブログに関してはGoogle AdSense広告をメインで使い、SNSでは楽天アフィリエイトとAmazonアソシエイトを使っていきます。

このブログではAdSense収益は得られるが、アフィリエイト収益はなかなか得られません。しかしSNSはアフィリエイト収益が得られやすい。ブログではアドセンス広告は自動広告を使います。手動広告は使いません。SNSではトレンド商品の広告を投稿していきます。

・ブログ・・・Google AdSenseの自動広告
・SNS・・・Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトでトレンド商品の広告

ブログの更新頻度は、1日1記事を目指していきます。最近1日位1記事ができていないことも、度々あります。僕ももうじき派遣社員という働き方も限界の時期が来ます。派遣社員で男の場合は肉体労働が多い。それができないと派遣社員はやっていけません。

今は働き方の切り替え時期に来ている。フリーターとしての働き方を少し減らし、自分で稼ぐ副業の収益を増やしていく。副業は自分で稼ぐことです。アルバイト等で副収入を得ることは副業ではありません。それは単純に労働です。労働では将来には繋がらない。

スポンサーリンク