まりもんがMONSTER MOBILEを契約

ダメ人間日記ブロガーのまりもんが、MONSTER MOBILEを契約し、macaroon SEという端末が届いていました。MONSTER MOBILEはレンタルWi-Fiのなかでも、比較的安い価格で端末をレンタルできます。そしてmacaroon SEという端末もバッテリー駆動時間も長くて、かなり質の良い端末です。

僕も去年は実家に住んでいたのだが、近所の楽天モバイルの基地局から電波が出るまでの間、MONSTER MOBILEのmacaroon SEを契約していた。MONSTER MOBILEの会社もホワイトで、お客さんに対しては丁寧に対応してくれます。僕は1日5GBまで使えるプランを契約していた。

僕がMONSTER MOBILEを使っていた頃は、まだ楽天モバイルに変わる、安価な通信サービスがなくて、レンタルWi-Fi界でも安価でレンタルできるMONSTER MOBILEを選択したが、今だったら、povo 2.0が全然コスパもいいし通信品質も良い。

macaroon SEという端末は、クラウドSIMなので、docomo、Softbank、auの電波を自動的に切り替えて受信するのだが、ほぼSoftbankのみで通信をしています。そのSoftbankの通信があまり速度は出ません。レンタルWi-Fi全体に言えることなのだが、レンタルWi-FiのSoftbankの通信は遅いのは定番です。僕はその頃は他に通信手段がなかったので、我慢してmacaroon SEを使っていた。

今だったら、たまにどかっとネットしたい場合はpovo 2.0が最強です。24時間データ使い放題を1ヶ月フルで使ったとしても、1回のトッピングでいまなら2日間使えるので、1ヶ月15回のトッピングになるので4,950円で済みます。1日あたり165円でインターネット使い放題になる。

1ヶ月フルに使わなかったとしても、1回330円のトッピングで2日間データ使い放題になるので、桁外れに料金がやすい。しかもauのプラチナバンドの電波を使っているので、通信できるエリアも広いし、通信速度も早くて安定している。

今は大手の通信会社が、格安の通信プランを出してきているので、レンタルWi-Fi業界も終わりに近づいているのだが、そんな時まりもんはMONSTER MOBILEを契約していた。そういうところがまりもんらしくて面白い。macaroon SEをどう使いこなすか見ものです。

スポンサーリンク