楽天モバイル以外のネット環境

楽天モバイルって会社は、常に桁外れの赤字を出していて、黒字化するのは不可能とも言われてるが、経営が継続しています。楽天はいろんなことをしているので、そこから楽天モバイルにお金を回すこともできるんだろう。

僕はメインの通信環境は楽天モバイルです。電話もネットも楽天モバイルです。しかし、楽天モバイルがもし経営が継続できなくなり、サービスが終了となった場合、僕は次はどんなネット環境にしていくのかを考えてみた。

スマホを格安SIMに乗り換えて、それ以外にWiMAX +5Gを契約するパターンをまずは考えるだろう。だいたいこのパターンだと、月の通信費は7,000円は超えてくるだろう。7,000円は高いと思われるかもしれないが、電話とネットを合わせた額です。今契約している楽天モバイルが安すぎるだけです。電話もネットもできて月3,000円ちょっとで済んでしまう。だから楽天モバイルはずっと赤字なんだろう。

もう一つはdocomoの5Gギガホプレミアを、契約するといったパターンもあるだろう。スマホひとつで電話もネット環境も完結できる。月の通信費はやっぱり7,000円は超えてきます。それ以外にはスマホは格安SIMにして、ネットはdocomo home 5Gにするって手もあるが、ホームルーターだと持ち運びができないってのが僕は嫌い。月の通信費もやはり7,000円はかかってくるだろう。

電話と無制限のネット環境を得るには、やっぱり7,000円以上の通信費はかけないと得られません。楽天モバイルは電話もネットも無制限に近い感じで、月の料金はおもっきり使っても3,278円程度で済んでしまう。おまけにデータ通信月1GB以下だったら、月の料金は0円で済んでしまう。

僕も楽天モバイルは2回線契約しているが、1回線はフルに使っているが、もう1回線はほぼネットにも繋がず0円運用している。この0円運用している契約に対しても、楽天モバイル側はその回線を維持するのに費用を使い続けている。

楽天モバイルを契約している人で、0円運用している人は多くいるが、これでは利益あげられるわけがない。回線の維持コストだけかかって、お客さんからお金を吸い取れてない。よくこんな経営してて会社を維持できてるなって不思議でしょうがない。

楽天モバイルに関しては、多少通信が不安定でも、料金が安いので文句は言えないなと感じる。ホントにしっかりした通信環境を整えたいのならば、やっぱり月の通信費は7,000円以上かけないと得られない。

昨日から休日も楽天モバイルのみの通信で、ネットをしているが、やっぱり1日10GBのデーター通信の制限もあるし、通信状態も不安定な部分がちょくちょく見えてくる。僕の部屋から楽天モバイルの基地局の距離も15mくらいしか無いのに、それでも不安定さが感じ取れる。

仕事としてネットを使うんだったら、楽天モバイルはあまり使えない。まだ僕は趣味の部分が多いので、楽天モバイルでも我慢はできます。僕ももう少しネットでお金を稼ぐことに依存するようになったら、通信環境は見直していきます。