貧困な老人になるのは嫌だな

今日は車の点検でディーラーに行ってきました。ディーラーの場所は成田市にあります。僕は前回の一人暮らしで住んでいたアパートが、成田駅から車で10分程度の場所に住んでいて、その近くのディーラーで車を買いました。

今の車は衝動買いをした。当時僕は仕事に疲れていて、気分転換で車を買おうと思って、総額340万の車を一括で買ってしまった。その時安い軽自動車でも買ってれば、今も金銭的には多少余裕はあったと思う。

その車を買ったあとすぐに体調が崩すようになって、長年勤めた会社を退職した。その後はどんどんお金がなくなって、40歳ちょっと手前には貯金が底を尽きそうになってました。そしてなかなか続けられる仕事も見つけられずに、だんだんと精神的に病んだりもしました。

前回住んでいたアパートは、富里市という場所で、ちょうど成田市の境目付近に住んでて、成田駅も近かった。今日は成田駅の近くのホンダのディーラーに行ってきました。富里市に15年くらい住んでいたので、成田周辺に行くと昔のことを思い出したりします。

正社員だった頃は、今の年収の倍以上はあったので、金遣いはかなり荒かった。それでも家計は赤字にはならなかった。今は極限に節約しても、油断すると家計が赤字になります。今は水道光熱費が勿体ないから、2月から風呂にも入ってません。そして最近の夕食は、41円の蕎麦の上に4本で81円のちくわを2本だけのっけて、麺つゆで食ってます。夜はずっとそれを食ってる。夕食は100円もかかってない。朝は更にお金かかってないけどね。

今はホントに極限の節約をしないと、家計が持ちません。しかし、ホントにお金がなかったら投資もできないんだろう。僕よりもまだまだ過酷な状況になっている人はいるのだろう。僕は火曜日から仕事がスタートするのだが、給料のことを考えるとモチベーションがなかなか上がらない。

僕の今の状況から考えれば、昔のように働いて安定した生活を求めるのは無理です。しかしもう少し収入をアップさせたい。それも今年中にアップさせたい。今回のゴールデンウィークで副収入の方も少しアップはできた。

副収入も副収入を作るための作業時間を増やせば、収益は上がっていくってことはわかった。派遣の仕事と副業をどのくらいのバランスでやれば、成果がでるのかってのが問題なのかなと思う。派遣の仕事でも、時給が安いのに労働時間増やしたところでお金にはならない。

僕は貧乏でどうにもならなくなっている50代、60代にはなりたくはない。50代まではあとわずかなので、タイムリミットは迫っている。おそらく近々大きな人生の選択をしなければいけない時期がくるだろうなと思っている。今のままだと、貧乏な50代まっしぐらになる。

まー今の僕は昔の僕とは違い、冷静です。落ち着いて行動していきます。