個人で稼ぐことを目指す理由【個人で稼ぐ副業】

現在俺は派遣社員をしているが、正直派遣社員として働くことを好き好んでやっているわけではない。正社員としての働き口がないので、仕方なく派遣社員という働き方をしているに過ぎない。

今の仕事も肉体的にかなり辛く、そして契約が更新されなければそこで無職という、使い捨ての従業員として働いている。仕事内容もとてもじゃないが、自分自身成長できるような環境ではなく、働いててなにかスキルアップができるかといえば、全くそういったものはない。

俺はそういう労働がしたくないので、自分でネットを使ってお金を稼ぐことをしている。もっともっとお金を稼いで、派遣社員という働き方から脱出したいとも思っている。常にネット上に、お金を稼げる仕組みを試行錯誤しながら作っています。

ネット副業といえば、アフィリエイトブログがまずは考えられるのだが、おそらく今はそれをするのはかなり難しい。企業がそういったコンテンツを作っているので、個人でコンテンツを作ったところでなかなか報酬を得られない。

俺的には個人を全面に出して、情報発信しそこでニッチなことで収益に結びつけるってのが、個人で稼ぐには良いのかなと感じています。このブログ以外に「青空と現実」というブログをしているが、ダメ人間日記ブログとして長年やってきて、ちょっとずつ成長はしています。そして報酬も少しだけ得ている。

ブログをやっている人のキャラクターを全面に出したほうが、個人ブログの場合はブログ訪問者が増える。そして最近思ったことは、Google AdSenseで稼ごうとすると、なかなか報酬が増えないことがわかった。利益を増やしないのならば、アフィリエイトのほうが効率が良いです。

単純にブログだけでアフィリエイトをするのではなく、ブログのSNSを併用してアフィリエイトをすると、度々ボン!っといった感じで報酬が発生します。その報酬のほうがGoogle AdSenseを超えます。

派遣社員は、退職するまでずっと仕事はどぎついままだし、ペーペーのまんまです。長く働けたとしても出世はしないし給料も上がらない。ボーナス退職金もない。そして場合によっては差別されたり見下され、立場的な格差を感じることがある。

俺は個人で稼いで、早くそんな派遣社員という働き方から脱出したい。