現在の資産運用状況 2021年7月11日【楽天証券で長期投資】

今週の投資の状況は、評価損益のほうが先週は+45,877 円だったが今週は+37,601 円となり、先週よりも8,276円のマイナスになります。1週間でそれだけのマイナスになるとは、結構デカいマイナスになると感じるが、投資とはこんなものだろう。

トータル資産が元本割れをしていないだけまだマシでしょう。投資信託で所有している商品のうちeMAXIS Slim 新興国株式インデックスが、損益率-2.70%と元本割れを起こしているが、それ以外は評価損益は先週よりも下がったが、いちをプラスを維持している。

長期投資といえど、たまに利益のほうが落ちることもあるが、トータル的に見て資産が元本割れを起こすことはあまりない。逆に長期の積立投資位の場合、ドルコスト平均法により値が下がった時もチャンスです。

要は値が下がった時も、定期的に自動で投資をしているので、その時値が下がっていた商品を購入してて、またあとからその商品の値が回復してくれば、値が下がっていたときと回復したときの差額が利益になり、長期的に見れば利益も上がったり下がったりしながらも右肩上がりになります。

強いて言えば、投資信託のeMAXIS Slim 新興国株式インデックスを積立投資をし続けていいのだろうかとは思っている。積み立て始めてからあまり利益は出ていない。今後中国がドカンといい感じになるんじゃないのかなと思って、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスを積み立ててはいるんだが、どうなのかな〜?

積立投資をしている、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)は、アメリカの株式が多く含まれているので、アメリカがずっこけたときの保険みたいな感じで、eMAXIS Slim 新興国株式インデックスとeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)に積立投資をしています。

短期でやる高リスク高リターンの投資とは違うので、多少利益が落ちたとしてもあまり焦ることもない。おそらく、長期の積立投資で、トータルの資産が元本割れを起こしてしまう時って、世の中がかなり滅亡しかかってる状態にならないと、元本割れを起こさないような気はします。長期の積立投資は、値が上がったり下がったりしながら、緩やかに右肩上がりになりますね。

オススメはつみたてNISAによる投資信託への投資です。利益の部分は非課税になり、投資をしていない人はまずここからスタートするのが良いと思う。楽天証券でつみたてNISAをするなら、非常に手続きもわかりやすいし、楽天スーパーポイントでも投資ができるので初心者にぴったりです。俺も最初は現金ではなくポイントでの投資からはじめました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。