【通信環境】サブ回線にmineoを契約しました【補助回線】

先週あたりは僕は、WiMAX +5Gを契約するぞ的な記事を書いていたが、やっぱり月額料金が高すぎて、貧乏人の僕には契約できません。そこで契約している楽天モバイル2回線のうち、サブ回線の方を、今mineoのマイそくスタンダードプランへの乗り換え手続きをしてました。

マイそくスタンダートプランとは、1.5Mbpsでデータ通信し放題です。しかし平日の12時から13時の間は、通信速度32kbpsまでダウンして、全くネットができない状態になります。土日はその制限はありません。月額料金は990円になり、音声通話もついてます。

楽天モバイル回線を2回線持っていてもしょうがないし、通信障害時のリスク分散のためにも、楽天モバイル2回線のうち、1回線は別の回線にしておいたほうが良い。mineoのマイそくスタンダートプランが一番自分の使い方にあってるなと感じた。

1.5Mbpsの通信速度だったら、ブログをする程度だったら問題ないだろう。ブログは文字媒体なので、そこまで高速通信は必要ではない。You Tubeくらいの動画を見まくるくらいはできるが、高画質で見る動画はちょっと無理かな〜・・・。しかし僕はネットで高画質な動画は見ていない。ほぼYou Tubeを見ている。

mineoのSIMカードは1週間程度で家に届くようです。契約の際は審査があるみたいで、今は審査中になっている。mineoのSIMカードは、今まで楽天モバイルで使っていたスマホ、OPPO A5 2020に挿して使っていきます。

僕は3回線スマホの契約をしている。今後は楽天モバイルは、ネットと通話のメイン回線にしていきます。povo 2.0は休日専用のネット回線にしています。そして今回契約したmineoは、You Tubeの垂れ流し再生専用のネット回線にしていきます。

僕が所有する回線は3回線ありdocomo、au、楽天の3つの回線を持つことになるので、通信障害時のリスク分散もできています。3回線とも通話もできるSIMです。今の時代は通信回線も複雑化しているので、昔よりもトラブルが起きやすくなっています。スマホを使う側も、通信障害時のリスク分散は必要でしょう。スマホのショップに行って、文句言ってるだけじゃ駄目です。