楽天証券の楽ラップってどうなのかな?【楽ラップの投資に向いている人向いていない人】

去年の11月から楽天証券でのロボアド「楽ラップ」をやっています。調子は元本割れは起こすこともなく、順調に資産は増えていってます。運用コースはかなり積極型の高リスク高リターンのコースを選択ををし、下落ショック軽減機能をありにしています。高リスクとなっているが、今の所大きな損失もありません。

どんな人に楽ラップがオススメか

俺は投資に関しては初心者で、どこに投資して良いのかもよくわかってないのが本音です。楽ラップ以外に、投資信託の方に月々33,333円投資しているが、その投資しているファンドも巷で定番のファンドで、自分がこういう理由でこのファンドを選んでいるって感じではない。

巷で定番のファンドだから俺はそこに投資しているってだけです。楽ラップの場合は、自分が投資するファンドも選ぶ必要がない。ただお金を入れるだけで、AIが勝手に投資先を選んで売買してくれる。俺のような投資に詳しくない人で、投資ををやってみたいと思っている人にはオススメです。

楽ラップの場合、投資といってもほぼほったらかしでいいので、投資に時間を費やせない人にもオススメだろう。楽ラップは大きな利益も出ないが、大きな損失も出ない。長期的な投資として楽ラップをやるのも良いのかなと思います。

手数料が若干高い

投資信託と比較すると楽ラップは手数料が結構高い。楽ラップには手数料は2種類から選択ができて、俺は固定報酬型を選択しています。固定報酬最大0.715%+ファンド費用最大0.254%掛かります。1%近くの手数料が掛かります。それでも他の証券会社のロボアドよりかは楽天証券のロボアドは安いようです。詳しいことは知らなけどねw

ちなみに投資信託のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の信託報酬なんて0.0968%です。投資信託より楽ラップの手数料は10倍くらい高いってことです。これをどう見るかは、人それぞれ違うと思う。

俺は貯金をしているよりかは、余剰資金は投資に回したほうが良いと思って、つみたてNISA枠投資上限額の33,333円を投資信託に投資し、それ以外の投資で楽ラップに投資しようと思った。自分の知識では、どこに投資して良いのかわからないので、多少手数料がかかっても AIが勝手に売買してくれる楽ラップの投資がしやすかった。

楽ラップをやる価値はあるのか

結構楽ラップに関しては批判的な人は多くいます。やっぱり手数料が高いってのはかなりのデメリットだと思う。投資の知識を身につければ、その手数料を払うのが馬鹿らしくなり、自分で投資先を選んで投資したほうが、確実に資産を増やせるっていう現実があるからだ。

俺は投資の知識はあまりないし、努力が苦手な人間なので知識を得ようともしない。なので楽ラップのAIに頼った投資を選択してしまっている。楽ラップなら投資の勉強もしなくていいし、投資に費やす時間も削ることができる。すべて投資も全自動でほったらかしです。

楽ラップも手数料が高いとはいえ、普通に銀行に貯金しているよりかは利益が結構出るので、銀行の普通の貯金の延長線で楽ラップを俺はやっている。貯金と同じように、お金を預けてしまえば自分は何もする必要はない。預けるっていっても、楽天銀行と楽天証券がマネーブリッチで紐付いているので、お金の移動さえも自動です。最初の設定さえ済ませれば、それ以降何もすることはない。

楽ラップは俺のような面倒くさがり屋には価値があるだろう。勉強も嫌い、投資する時間も労力も使いたくない。だけど投資はやってみたい。楽ラップはそんな人向けです。