【クラウドソーシング】1年でたった20万円しか稼げない【ライティング】

昨夜ネット上に、クラウドソーシングを使ってライティングをしている人を見つけました。結構長い間ライティングをやっているみたいなのだが、1年間で20万円しか稼げてないようです。結構頭の良さそうな人なのだが、そんなに頑張っても20万しか稼げてないらしく、時給換算すると500円程度になるそうです。

年間20万円というと、このブログよりもちょっといいくらいです。このブログは、1記事あたりにかけている時間は15分程度です。それで1ヶ月だいたい8,000円から15,000円あたりの収入になります。時給換算すると1,066円〜2,000円程度になります。

ただこのブログの場合、時間をかけて記事数もどんどん増やしていっても、月収は今のところ増えるってことはない。1日何記事も書いても月収は変わりません。僕は休日は何記事も書くことがあるが、それは収入目的よりも趣味で記事を書きたいから書いているだけになってます。

ライティングをしようとするのであれば、クラウドソーシングというサービスを使うのだが、僕はこのクラウドソーシングが稼げないのはわかっていたが、ここまで稼げないとなると、んんん〜?っと考えてしまう。

年間20万しか稼げないと言っている人も、何人ものクライアントと提携しているみたいなのだが、報酬が安すぎる。その報酬でクライアントの要望に沿った記事を、指定された期間内で仕上げる。いくら在宅ワークだといえ、かなりのブラック労働になりそう。そういう現実を見ると、まだブログのほうが希望がある。

僕はブログ歴は長いのだが、このブログ自体は作ってから1年も経っていないと思う。普通ならば今の時点で月8,000円なんて収益は発生しません。このブログの前にやっていた、ダメ人間日記ブログの青空と現実の影響を受けて、それくらいの収益がいきなり発生している。

何もないところからブログを始めても、月数百円しか稼げないってのが暫く続くと思う。僕も数ヶ月で10円しか稼げない時期が長かった。ブログは育てれば、少しずつ収益が増えていくってのは確かです。毎日記事を書いていて、収益が出なくなるってことも度々あるが、長期的に見ると収益は右肩上がりになる。

ライティングはフロー型の仕事なので、自分の作業量をどんどん増やしていかないと収入は増えないが、ブログはストック型の仕事みたいなものなので、作業量は関係はない。収入が増えるときは、作業量が変わらなくても増える。そして作業をサボっていても、収入は入ってきます。やっぱりブログはすげーな〜と思う。

まだ僕はそんなに大きな金をブログで稼いでいるわけではないが、年間の収益を見るとばかにならない。年間20万円までは到達していないが、年間10万円以上ブログで稼げてるってのは凄い。20万円超えると確定申告が必要になります。

ブログはお金がちびちび入ってくるものなので、投資の資産と近いような気がします。ライティングは資産にはならなくて、明らかに仕事です。作業をしなければ収入は0になる。やっぱり僕に向いている副業はブログなのかな〜?