投資信託への投資のバランス【インデックス型のファンドとバランス型のファンド】

最近、投資信託への投資するファンドと投資額の見直しをしてました。ま〜、投資額の見直しといっても結局は5つの投資信託に、均等に投資する感じにしただけですけどね。適度のリターンを得て、リスクを分散するような考えで、この5つのファンドを選択した。

新興国株式はダメだと思う

今までeMAXIS Slim 新興国株式インデックスというファンドに投資をしていたが、常に元本割れを起こすようになってて、なかかな利益は生まなかった。中国の発展を期待し、投資を始めたが、全然利益は出ませんでした。なので先月でeMAXIS Slim 新興国株式インデックスの投資はやめることにした。

新興国株式は、現時点で投資の設定をしているeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)にも含まれています。なのであえてeMAXIS Slim 新興国株式インデックスという新興国株式だけが含まれているファンドに、投資することもないのかなと思う。新興国株式はちょっとだけ投資する感じで良いだろう。

まだeMAXIS Slim 新興国株式インデックスには、それほど大きな金額は投資していないので、元本割れの損失も数百円程度だが、これで何も考えないで投資を続けて、投資金額も大きくなれば損失もデカくなる。今のうちにこのファンドへの投資はやめていおたほうが正解です。

リスク分散はバランス型のファンドに投資

リスクを分散するために、バランス型のファンドのeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、 eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)に投資の設定をしています。この2つのファンドを投資すると、いろんな場所の株式や資産に分散して投資することになる。

しかしながら、リターンは低めだがリスクも低く抑えられます。なぜこのファンドに投資することにしたかといえば、 eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)はアメリカの影響を大きく受けます。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に関してはアメリカのみ株式だが、アメリカが不調になったときその3つのファンドはその影響を受けて値が下がるので、そんなときにeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)、eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型)のアメリカのリスクを極力少なくできるファンドに投資をしていたほうが良いのかなと思っている。この2つもちょっとだけアメリカの株式や債券などが含まれているので、アメリカがコケれば多少は影響は出ます。

定番のファンドにはとりあえず投資してみる

巷で定番のファンドはやっぱり、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)でしょう。この3つのうち、どれか1つだけ投資していても良いと思うし、もしかするとそっちのほうが無難かもしれない。

俺は気持ち的にリスクを分散したいということもあり、この3つ以外のファンドに投資しているが、この3つのファンドは現時点でかなり調子がいいです。この記事を書いている時点で、評価損益が+14%〜19%になってます。俺はこの3つのファンドはつみたてNISAでの投資信託への投資を始めてから、ずっと投資をしています。

これからつみたてNISAで投資信託の投資をしてみようと思った人がいたなら、eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)がオススメです。ちなみにeMAXIS Slimシリーズは信託報酬(手数料)も安いのでeMAXIS Slimシリーズのファンドが良いと思う。他の会社でも同じようなところに投資しているファンドがあるが、信託報酬が高かったりしますね。



Google