【副業の勉強】息詰まる人生から抜け出したい

僕は、数ヶ月後の自分の状態が見切れてるので、今日から副業の勉強をスタートすることにしました。どんな副業をやるのかは、ここでは書きません。所詮ここで副業のことを書いても、馬鹿にしてきたり、僕のやっていることを阻止しようとするメッセージが来るだけなので、このブログと今後挑戦する副業に関しては、切り分けます。

今の派遣の仕事も、契約上来年の10月あたりで確実に契約満了という形で終わり無職になります。しかしその前に、僕の腰痛が悪化して、仕事が続けられなくなる可能性もかなり大きい。腰の痛みからして、あと1年は今の派遣の仕事は続けられそうもないかなとも思っている。

どっちにしろ40代の終わりにして無職になり、途方に暮れることは逃げられない現実です。こういう状況になるのは、感覚的にもっと先のことなのかなと思っていたが、遅くても来年に起こる現実になっていて、すでにカウントダウンは始まっている。

僕は今後就職活動をして、何かしらの仕事に就くのも難しいが、採用されても若い人に使われて、1から仕事を覚えてヘコヘコしながら仕事をしていかなければいけない状況ってのは、今の僕からすれば、相当な辛い現実になるだろう。

次の仕事で、そんな状況になっても、副業である程度収入を得られていれば、次の仕事でどんなにコケにされても、心にも多少は余裕は持てる。次の仕事もその仕事一筋になって、コケにされながら毎日働くことになったら、もう僕は完全に精神病になると思う。低賃金でコケにされながら働くのも、もう限界です。

そういう状況にならないためにも、今日から副業の勉強をしていきます。このブログは一つの副業として続けていくが、このブログ以外に副業をもう一つ作っていきます。40代過ぎて非正規労働者なんてやってると、やっぱり僕と同じ状況にはなるだろう。

女の人は男がいれば、経済的にも男に支援してもらえるかもしれない。優しい家族がいれば、家族からの支援もあるかもしれない。しかし男で優しい家族もなかったら、自分の脳みそでお金を生み出していかないと生きられない。女の人でも男も優しい家族もいなかったら最悪だけどな。

中年で経済的に行き詰まれば、絶対に犯罪も犯したくはなる。僕もその感覚は理解できる。精神状態がおかしな状況になります。そこで本当に犯罪に走るのか、それか自分で経済難を解決するための努力をするかで、人生が大きく分かれる。僕も犯罪者紙一重だが、副業をして自分の経済難を解決しようと、毎日悩み苦しんでいる。

僕も派遣社員をやってると、かなり嫌がらせ受けたり馬鹿にされたりもしたが、調子に乗った正社員も底辺労働者をあまり刺激しないほうが良いと思う。底辺労働者の中には確実に、精神崩壊していて、ブチ切れる寸前で働いている人も確実にいます。僕もそういう人は見てます。

今は派遣社員は、マージンも抜かれて税金もバンバン抜かれ、手元に残るお金なんてかなり少なくなっている。本来ならば、そんな給料もらってたら危機感を持つのだろうが、派遣社員もバカが多い。ホントに経済的に行き詰まらないと、そのことに気づかない。気付いたときには手遅れです。

僕はもう1年後の自分が見えている。というか、数ヶ月後の自分が見え見えです。ホントにエセ副業ではなく、本当の副業をするしか、絶望から抜け出すすべがない。