【腰痛の悪化】午後激痛で立ち上がれなくなった

今日はまた、重いパーツを扱う業務をしました。腰痛が悪化しているのに、更に追い打ちをかけるようなことをしてしまい、午後の休憩時間中腰が激痛で立ち上がれなくなってしまった。時間をかけてゆっくりと立ち上がり、なんとか歩けました。

ホントは昼に腰痛が酷すぎたので早退でもしようかと考えたが、明日が休みなのでどうにでもなれやと思い、やけくそで痛みこらえながら業務をこなした。もし明日出勤日だったら、確実に腰痛で休むだろう。

僕もこんな体を痛めるようなことは、もうできない。派遣会社の方には、とりあえず来年転職の相談をすることを伝えました。とりあえず今の仕事は、今年いっぱいは雇用契約を結んでしまったので、契約期間中の退職は極力避けるようにしようと思う。

派遣会社に相談したところで、紹介できる仕事なんてないだろう。今僕が働いている、派遣社員の出入りの激しい職場くらいしか、紹介できる仕事なんてないんじゃないのかなと思う。相談するだけ相談して、紹介してくれる仕事がなきゃないで良い。僕も少し休養期間が欲しい。

とりあえず転職の相談は、11月の末に次の契約更新の有無の確認の連絡が来るので、そこで契約更新をしないと返答し、それから相談をしてみます。今の派遣会社で紹介できる仕事がなければ、他の派遣会社も使っていきます。

今記事を書いている時点でも、腰がかなりやばい状況になっている。ホントに腰を駄目にしたら、今後の人生にも悪い影響が出てしまう。この仕事は辞めたほうが良い。自己防衛しないと、今の仕事をやり続ければ、その重いパーツを扱う業務はやらされる。これは逃げたほうが良い。

スポンサーリンク