【人の人生】10年で人の人生はひっくり返る

15年前の僕は非常に金遣いも荒く、今乗っている340万円の車も、気分転換をするために衝動買いをしました。しかも一括で現金で支払った。今の僕の経済力では、30万円程度のポンコツ中古車を買うのも困難な状況です。

人生も10年も経つと、良くも悪くもひっくり返る。平坦な人生を歩むってのはなかなか難しい。特にこれからの時代は、世の中の変化が激しいすぎるので、平坦な人生なんて皆無に等しい。

日本の企業の技術力も、今は海外にかなり負けている。日本で手作業でやっていた業務を、海外でオートメーション化し、人件費を抑えて製品の価格を抑えることが出来れば、同じ製品を作っている日本の企業は、海外の企業に負けて倒産やら買収されます。

僕の部屋にある家電やスマホやパソコンなど、全部中国製です。MacのパソコンもMade in Chinaですよ。日本の企業も勉強しないと、海外の企業に負けて、途方に暮れる日本人が絶対に増える。

僕は10数年でどん底の人生に落ちたが、僕の場合は自分自身の問題で転落した部分も多いが、人生が転落する要因は、日本の経済状況や運も絡んできます。いくら優れた人材でも、受け入れてくれる企業がなかったら、その優れた人材もだんだんとやさぐれる。

僕はこんな人生になったは、自己責任だと今は受け入れているが、30代後半あたり転職をしまくったが、ホントにブラック企業は多かった。ブラック企業に出くわすのが嫌だから、38歳から仕方なく派遣会社を使うようになった。

今の僕だとブラック企業でも採用してくれないレベルなので、今の僕はブラック企業に対しては恐れることはない。今の僕は派遣の仕事ができるかできないかってレベルの人材です。だから副業をやって、足らない生活費を稼ぐしかない。

今後の日本はどんどん経済も悪い方向に向かうので、途方に暮れる会社員が絶対に増えると思う。どんなに優秀な会社員でも、会社の経営が傾けば、人生がどんどん落ちぶれます。落ちぶれたからといって、誰かが助けてくれるわけでもない。

失業してハロワーに行っても、ハロワーの職員に上から目線で対応され、優秀な人間ほど精神的な苦痛になると思う。ハロワーの求人はほぼブラック企業です。僕も今はハロワーで仕事探しはしていません。空求人ばっかりだしね。

10年後の自分の安全装置として、今から副業をやっておくってのは重要だと思う。もし失業しても、1日1食でも食える経済力があれば、多少は生き延びられる。その1食が食えない状態だったら、命も1週間も持たないだろう。

スポンサーリンク