【貧乏人の投資】貧乏人は無理な投資はやめましょう

僕は今までは月60,000円の積立投資をしていたが、今後は43,333円の積立投資に引き下げました。そして特定口座で運用していた投資信託をすべて売却しました。売却したお金は、上の画像を見てもらえばわかるように、預り金70,829円という形であります。この預り金というは、後々自動的に楽天銀行の普通預金の口座に戻ってきます。

貧乏人はやはり、ある程度の宵越しのお金は持っておいたほうが良いです。いくら変動がなだらかな投資信託と言えど、大暴落が起きたら結構な損失になる。今の世界の経済は信用ならんのよ。

かと言って、全く投資をやらないってのはダメでしょう! つみたてNISAくらいはやっておいたほうが良い。つみたてNISAで毎月、eMAXIS Slim 先進国株式インデックスに11,111円、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)に11,111円、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)に11,111円を積立投資をするのが超無難な投資です。

そこそこ安定して利益が出続けています。元本割れはほぼ起きていない。僕の場合はこの3つの投資信託以外に、ロボアドの楽ラップでも積立投資をしているが、そちらはあくまでも投資を楽しみたい人向けです。

楽ラップはお金を入れれば、勝手に売買してリバランスもしてくれるので、僕は資産全体の帳尻合わせ的な感じで運用している。株式が大暴落しそうな場合は、楽ラップが株式を自動的に売っぱらって、債券なのを買って被害を少し軽減してくれるかなという感じで運用を続けている。

つみたてNISAだけは絶対にやっておかないと、後で後悔します。たとえ月1,000円でも良いから、誰もがつみたてNISAによる積立投資はやらなきゃ駄目です。僕もつみたてNISAで毎月33,333円を積立投資をしているが、これだけは意地でも続けたいなと思っている。

スポンサーリンク