【行動の原点】行動がないと成長がないんじゃないのかな

僕が副業とほざきながら行動しているのも、原点となるものがあるからだろう。僕は今のまま派遣社員としてただ働き続けていたら、先がないのが見えていたので、インターネットでなんとしてもお金を稼ぐぞという思いになった。

しかし行動するっていうことは重要で、行動しないと自分が成長していく機会もなくなるので、人は行動は絶対にするべきだ。たとえ会社員だったとしても、ただポカーンと毎日思考停止になって、同じことを馬鹿みたいに繰り返しているよりも、職場の改善点を見つけて、それを改善していくってのは大事な行為です。

僕も正社員として働いていた頃は、多少なりともそういうことはしていたが、派遣社員になってからは、全く行動する機会がなくなっている。この状況は結構危ない状況だと思う。僕も派遣社員をやっていて、何も考えなくても良いので、段々と喋れなくなってきている。完全に思考も止まっている。

派遣社員も正社員も同じ人間です。最低限脳みそを使って行動していかないと、人間がどんどん劣化してしまう。正社員は個人個人会社から要求されているノルマがあり、試行錯誤して社内で行動している人もいるかもしれない。しかし、派遣社員はホントになにもない。派遣社員は社外で、自分が行動していく場所を作っていかないと、脳みそが腐ります。

そこらへんのこともあり、派遣社員という働き方は危険だなとも思っている。問題は低賃金の理由だけではない。何も考えないで、単純作業だけをやり続け、そのせいで考えて行動していく力がどんどんと衰えていく。その影響は50代になればもろに出てくると思う。50代間近の僕がそう感じる。

50代で、自分で考えて行動ができなくても、誰も助けてくれない。自分が50代だと親も70代か80代にもなっているだろう。逆に親を助けなければいけない年齢にもなっている。行動するには原点となるきっかけを見つけないと、行動できない。

僕はこのブログでも何回も書いているが、派遣社員をやり続けると、最後は仕事もお金も失うということがわかっている。数年後の自分が既に見えてます。その状況を回避するために、今馬鹿みたいに副業とほざきながら行動している。もしかすると、回避はできないかもしれない。

僕の件に限らず、今何も行動していない人ってのはかなり危険だと思う。こんな糞みたいな時代で、死ぬまで安定して生きられる人なんて一握りです。若い人だって、僕らが老人になった頃、僕らが貰う年金のために、給料から社会保険やら税金やらで今よりももっと引かれるわけです。

逆に僕らは貰える年金額も減るし、もしかする貰えなくなるかもしれないので、それは自己責任で自分が生きるためにはなんとかしなければいけない。日本はクソジジイ、クソババアが多くて、若い人が少ないのでそうなるのは必然。

僕は老後のことまでは考えていない。今の人生のために行動はしていく。今の派遣社員の働き方をしているだけでは、50代乗り切れないのがわかっているので、それを補うための行動を大慌てでしている最中です。

コメント

  1. より:

    おじさん、なんでいっつも上からなんだよ…
    どの立場から物を言ってるんだ
    いくらなんでも、50前でそこまで認知が歪んでるのは、やばいだろ

    普通、50とかだと嫁や子供が居ない人間でも、親の心配とかしてるんだよ
    やっすい自己啓発本で見たようなポジティブと絵に描いた餅を延々書かれても