【副業との戦い】毎日お金を得る仕組みを考え続けてます

僕は今はマジに副収入を膨らますために、情報収集したり本を読んだりして答えを探してます。現在の副収入の状況は、ボチボチでんな〜!って感じです。具体的な金額は出さないでおきます。調子は悪くはないです。

僕が目指しているのは、まずは副業収入を月収5万円に持っていくことです。ブログだけでは無理ですね。もう1つのブログ、青空と現実もGoogle AdSenseの審査には出しているのだが、2週間くらい反応がありません。Google AdSenseは青空と現実では使えないかもしれない。

なんで僕がこんなに焦って、副業収入を膨らまそうとしているかと言えば、僕はお金がなくなるスピードは過去に思い知らされている。僕は30歳付近の頃は、貯金が1,000万を超えてました。

しかし、その頃の僕は金遣いも荒く、アホ面ぶら下げで独身貴族ぶっていた。挙句の果てに34歳のときに、気分転換と称し、340万円の車を突然現金一括払いで購入した。そんなことをやっているうちに、30代後半になると1,000万以上あった貯金も、残り100万円をきる寸前になった。

貯金がそんな状態になってたから、41歳のときに一旦実家に戻ることになった。ただし、実家にいても実家にお金を入れてたし、食費なんかは実家の食べ物は、ほとんど食べれなかったので、毎日スーパーの弁当食ってたので、実家にいながらにして貯金が減っていく生活だった。

去年の46歳の夏に、実家を出て一人暮らしを再開しました。今の時点で一人暮らしを再開して1年過ぎたあたりになります。アパート自体は去年の8月に借りて、1人でちょっとずつ引っ越し作業をして、9月にアパートで暮らすようになった。

一人暮らし再開したての頃は、結構節約を細かく意識していたが、ちょっと最近ダメですね〜。最近は仕事が終わったあと、甘い物が無性に食いたくなって、今日もロールケーキとスナック菓子を食べてしまった。それだけでも200円程度使っちゃっている。毎日それをやっちゃうと、月6,000円にもなるので馬鹿にならない。

僕は固定費も節約できる部分は節約しきっちゃっているし、水道光熱費も気にしながらの生活を常に送っている。節約できる部分はもう食費しかない。しかしそれも限界があるんだよね〜。だからその分を副業でカバーしようと思って、副業のことで頭が一杯になっている。

副業のお金を得る仕組みってのは、ひらめきの部分が多くて、第三の目が開かないと副業が思いつきません。副業を見つけるってのは、見えないものを強引に見ようとする感じです。ブログで稼ぐのは今が限界です。ブログ以外で何かを探している最中です。

コメント

  1. 50代おじさん より:

    50代半ばになると良い会社の正社員でない限り本業で稼ぐのは難しくなるというのはブログ主に同意。この年だと派遣会社からまともに相手にされなくなり皆が嫌がる仕事しか紹介されない。楽そうなバイトは落ちる。月10万稼ぐのは簡単ではない。正社員でない人間は50代で隠居できるだけの資産を築いていないときつい老後が待っている。
    今無職になって、両親と同居を始めた。はたから見れば8050問題そのもので嫌なことはあるが、固定費を減らすより良いことが考え付かない。我ながら情けない。今は出費を減らして潜伏し、楽しめるチャンスが来るのを待つしかない。