【年金納付45年に延長】もう年金なんてあてにできないな

年金の納付期間が40年から45年に伸びるみたいですね。終身雇用も既に終わっているのに、老いぼれて失業状態でも、65歳まで年金を払わなければいけないってのは辛いね〜。僕なんて65歳まで安定した仕事はつけないし、おそらく無職中年になっている期間が多くなるので、年金を65歳まで払い続けるってのは無理だろう。

年金を受け取る時期も75歳から受け取ると、国はお得と言ってるみたいだが、75歳でお得って言われても生きてないかもしれないし、生きててもヨボヨボで、年金の受給額が増えたからってどうにもならないと思う。

老後のためにも、若いうちからお金が自動的に入ってくるコンテンツをコツコツと作っていって、一人ベーシックインカム状態を作っておいたほうが良いだろう。You Tubeやブログでそれはできるが、You Tubeの場合は、Google先生の意思に依存しているので、いつ収益化が外されるかわからない恐怖がある。ブログの場合は、有料でレンタルサーバー、ドメイン契約してやってるならば、突然収益化が外されることはないです。Google AdSenseのアカウントが停止になっても、他の広告で代用はできる。

なので、老後の年金の足しにするために、ブログを若いうちからコツコツとやっていき、そこから自動的にお金を得られる状態にしていくってのもありだと思う。もう年金はあてにならない。若い人なんて、現役のときに年金をいっぱい収めても、老後になったらいくらも貰えなそう。若い人は理不尽な地獄を味わうな〜w