【楽天モバイル10GB制限撤廃】楽天モバイル最強になる

僕はメインスマホでは、楽天モバイルを契約し運用しています。ちょっと前までは、楽天モバイルをメインのネット回線として使っていたが、今はWiMAX +5Gをメインのネット回線として使っています。

なんでWiMAX +5Gを契約し、メインのネット回線として使い始めたかといえば、元々メインのネット回線として使っていた楽天モバイルには、データ通信が無制限でできると謳っておきながら、実際は1日10GBデータ通信をしてしまうと速度制限がかかってました。

しかし最近になって、その1日10GBまでの制限が撤廃になったらしい。あからさまに酷い通信をしていれば、速度制限はかかるかもしれないが、普通に使っていればほぼ無制限状態で使えるみたいだ。

僕は平日はデータ通信は5GB以下、休日も10GB以下しか使ってません。僕がインターネットを使う理由は、ブログを書くこととYou Tubeを見るくらいで、今はそんなにヘビーにネットをしていません。

こうなってくると、WiMAX +5Gの必要性がなくなってきているような気がします。楽天モバイルのデータ通信がほぼ無制限になれば、docomo、au、Softbankよりも良いプランになる。docomoだとデータ通信完全無制限のプランは月7,000円以上するし、au、Softbankも月7,000円以上するし、しかもテザリングが30GBまでしかできないと思った。楽天モバイルは月3,278円でデータ通信無制限でテザリングの制限もない。おまけに通話も楽天リンクを使えば24時間し放題。

僕もまた楽天モバイルをネットのメイン回線に戻すか検討中です。現時点の楽天モバイルとWiMAX +5Gの月の費用はこんな感じです。

楽天モバイル 月額1,078円(データ通信3GB未満)
WiMAX +5G 月額4,271円
合計 月額5,349円

これを楽天モバイルをネットのメイン回線にして、WiMAX +5Gを解約するとこんな感じ。

楽天モバイル 月額3,278円

ということで、毎月2,071円の支払う額が減ります。毎月2,071円も節約できればかなりでかいのだが、楽天モバイルをどこまで信用できるかってのもある。WiMAX +5Gはたしかに楽天モバイルよりも、通信も安定しているし速度も早い。WiMAX +5Gは、WiMAX 2+、au LTE、au 5Gの3つの電波をキャッチするので、楽天モバイルのように電波が繋がらない問題はほぼない。

WiMAX +5Gの契約を続けて、2,071円を安心料として払っていくのか、どうしても節約したいから、楽天モバイルをネットのメイン回線として使い、通信費を2,071円下げたいのかのどっちかの選択になると思う。

WiMAX +5Gに通信品質はたしかに良いし、楽天モバイルの通信と比較すると、体感でも通信品質の違いがわかります。しかし楽天モバイルの月額料金は安すぎるってのも、かなり気になる。普通ならば月額7,000円以上するサービスを、楽天モバイルは3,000円台で提供している。

楽天モバイルも、メインのネット回線として使おうと思えば余裕に使えるレベルです。WiMAX +5Gを解約するかしないか悩みどころです。