【長期積立投資】現在の投資の状況と投資に対する考え

ここ数日投資のほうが調子が良い。特に楽ラップが評価損益がプラスに転じてます。最近楽ラップの設定は見直しました。こうすれば利益が出るようになるんじゃないのかな〜という思いで、設定を見直しました。

トータルの利益が112,538円になります。821,298円のうち112,538円が利益なので、リターンが+13%になります。+13%の利益ってすげえと思う。僕は2年以上積立投資をしているが、最初のうちは投資額も少ないので元本割れもすることがあったが、今は元本割れをすることは全然ありません。資産全体での話ですけどね。楽ラップに関してはずっと元本割れだったが、ようやく利益に変わった。

僕はつみたてNISAでの長期積立投資だけは、絶対にやらなきゃ駄目だと思う。50歳過ぎてから慌ててやっても遅すぎます。僕も45歳からつみたてNISAを始めたが、やはり始める時期が遅い。遅くても30代からつみたてNISAでの長期積立投資はしなくちゃ駄目です。

つみたてNISAで積立投資をして、利益が出たとしてもそこに税金はかかりません。特定口座で投資をしていると、20%くらいの税金がかかってきます。それと、今の現役世代は老後年金はもらえなくなる可能性は結構ある。

20代30代の人は、必死に働いて厚生年金や国民年金を払っても、おそらく老後は年金は貰えない。40代以上の人は、ギリギリ貰えるとは思うが、今よりも条件は悪くなっているし、貰える時期も遅くなるだろう。

これからの時代は、働いているときは年金をしっかり収め、老後は年金は受けれないので、自分の財産で食いつなぐ世の中になるだろう。理不尽だが若い人は頑張ってくださいとしか言いようがない。絶対に老後年金貰えなくなるからw

僕らが老後になる頃は、現役世代の人1人が老人1人を支えなければいけないレベルになるが、そんなのは現実的ではない。これからの時代、老後の年金の代わりに、自分で資産運用して老後にお金を残していくことはデフォになります。それを可能にするのがつみたてNISAになる。iDeCoもあるが、iDeCoは老後じゃないとお金引き出せないし、今いろいろ制度が変わろうとしていてiDeCoにも影響が出るとか出ないとか言われている。詳しいことは知らないけどね。