【安全な投資】つみたてNISAでの長期投資の推移

僕は2020年の10月辺りから、本格的につみたてNISAによる積立投資を始めました。その前からもつみたてNISAはやっていたが、その期間は楽天スーパーポイントのみを使って、よくわからない投資信託に積立投資をしていた。一旦、2020年10月にすべての投資信託は売却し、改めて本格的な積立投資をスタートした。

上のグラフの紫の線が実際に投資した金額で、青い線が投資額と利益を合わせた金額になります。現時点では投資額は667,576円、利益を含めた資産額は760,653円ということで、リターンが+93,077円(+10.57%)になっています。

たまに紫色の線の実際に投資した額が減ってる時があるが、それはあまり利益が出ない投資信託を売却したからそうなってます。新興国株式やアクティブファンドのひふみプラスに積立投資をしていた時期もあったが、あまり調子が良くないので売却してます。

今は、全世界株式、先進国株式、米国株式の3つの投資信託に、毎月11,111円ずつ投資をしている。これが単純でベストな長期積立投資のやり方だと思う。何も考えず3つの投資信託に、毎月均等に投資するように設定してあとは放置。

上のグラフを見ても、長期積立投資は利益はそれほど多くはないけど、元本割れは1度もない。紫の線より青い線が下に来てる時期はありません。そして、少しずつ元本と利益の幅が良い方向に開いていってます。

世の中結構めちゃくちゃになっているけど、お金は貯金しているだけだと金額は変わってないかもしれないが、物価が上昇すればそのお金の価値は下がる。財産の一部は投資に回しておかないと、貯金しているだけだと損するだけです。

つみたてNISAでの長期積立投資の現実を知れば、今の日本の状況下では絶対にやっておいたほうが良い投資だと思う。全世界株式、先進国株式、米国株式の投資信託に積立投資をしていれば、ほぼ元本割れは起こらないし資産は安定して増える。そして非課税です。

投資はギャンブルと見てしまう人がいるが、それは高リスク高リターンの短期投資のイメージがあるのだろう。僕は短期投資のことはよくわからないし、大損することもあるので興味はない。短期投資と長期積立投資は別物です。