【肉体の老化】腰痛と左もも裏が痛む

明日からまた1週間が始まります。と言っても、水曜日は休みだし僕は金曜日に休暇を入れているので、明日からの1週間は楽な1週間にはなるんだろう。が、しかし、腰痛が慢性的になっているし、最近は左ももの裏が痛くて、たまに歩くのも辛くなことがある。

50歳に近づくと、ここまで体が弱るものかなと、ちょっと疑問です。ホントに痛みが酷いときは動けなくなる。動けるときも常に痛みを我慢して動いてる感じで、あまりコンディションは良くない。

寒くなってきたので、関節やら神経やらで痛みを発生させてるのかもしれない。夏場はこんな痛みはなかった。僕的にはまだ我慢できると思っているのだが、1回病院へ行ったほうが良いのだろうか・・・? 単純に腰痛ならば心配ないけれど、他の病気だったら怖いよな〜。

最近は腰痛だけではなく、左側のケツとかももの裏まで痛みが来るようになっている。僕もちょっと軽く考えていたが、結構ヤバいんじゃないのかな〜とも思う。もう少し悪化したら病院へ行きます。まだ我慢できるレベルの痛みです。

体が駄目になるとやれる仕事も減ってしまうな〜。倉庫業務もできなくなるだろう。倉庫業務なんて30kgの荷物くらいだったら、普通に持たなければいけないしな。しかし、倉庫業務で腰は痛めたことはない。

馬鹿は肉体労働しかできないのに、体壊して肉体労働ができなくなったら、かなり人生詰むと思う。今後僕はどのような人生の選択をしたほうが良いのだろうか・・・? 今の仕事を来年の9月か10月までやっちゃう選択も、かなりマズいのかなと思う。どう考えてもそこまで我が腰が耐えられないw

人生の選択に悩みますね〜。