【楽ラップの解約】資金不足で積立投資が一部できなくなりました

昨夜、楽ラップの積立投資を解約しました。僕の収入で毎月43,333円の積立投資をするのは厳しく、楽ラップの毎月10,000円の積立投資をやめることにしました。現時点では、楽ラップ90,421円と表示されているが、既に解約手続きは終わっています。

楽ラップの解約手続きも、ものすごくあっけなくて10秒でできますね。しばらくすると、楽ラップにある9万円が、預り金の方へ移動します。預り金ってのは、楽天証券内にある、お金を置き場所みたいなものです。

預り金に移動した後、しばらくすると楽天銀行の方へ9万円が移動します。現在楽天銀行の普通預金残高が10万円なので、9万円が移動完了すれば19万円になる。19万円もあればなんとか生活は持ちこたえることはできるだろう。10万円だけだとちょっときつい。

今後楽ラップへの積立投資は一切やらないつもりです。手数料も高いし、税金もかかります。おそらく税金に関しては、今後増税もあるだろう。手数料も高いし税金もかかる投資は、貧乏人には不向きな投資です。

つみたてNISA枠で投資信託に積立投資をしているが、つみたてNISAは今後改善される方向へ進んでいる。非課税期間が20年が無制限になるみたいだ。投資信託の手数料もかなり安いものがある。eMAXIS Slimシリーズは、手数料がかなり安いです。僕はeMAXIS Slimシリーズの、全世界、先進国、米国の株式を11,111円ずつ毎月積立投資をしています。

今後の積立投資の毎月の額は、33,333円になります。この部分はつみたてNISAでの非課税枠での運用なので、今後もずっと続けていきたいと思っている。去年は毎月バカみたいに6万円近く積立投資をしていたが、結構無理していたと感じます。

なんとしても、つみたてNISAだけは続けられるように、収入を維持していきたいと思います。