積立投資の割り振りを変える【投資信託の投資先】

現在投資している投資信託の見直しをしてました。今まではこの5つの投資先に同じくらいの金額を均等に投資していたが、eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 、eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) があまり利益が出ないため、毎月各1,000円ずつの積立投資に変更しました。残ったお金は、他の3つの投資信託に均等に投資するような設定にした。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)とeMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) はバランス型なので、リスクは少ないがリターンも少ないという守りの投資信託です。長期投資においては、多少攻撃的な投資先を選んでいてもリスクはそれほど出ません。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) は株式のインデックス型の投資信託なので、利益を増やしたいのならば、ここらへんの投資額を増やしていくしかない。

バランス型の投資信託も、ちょっとだけ投資をし続けたほうが良いのかなとも思う。毎月各投資信託月1,000円程度の投資が丁度よいのかな思います。もしインデックス型の投資信託がコケて、元本割れを起こしたとき、バランス型の投資信託がそれを補ってくれるのかなと思う。まー元本割れをしたとしても、また復活はすると思うし、それが長期投資の特徴です。

投資先の割合は変えたが、毎月の投資信託への投資額は、つみたてNISA枠のMAX月33,333円の投資は続けていきます。一人暮らしをスタートしたが、なんとか投資は続けられそうです。つみたてNISAによる投資信託への投資を33,333円、楽ラップへの投資を10,000円、計43,333円を毎月投資していきます。



Google