【NISA】つべこべ言わずつみたてNISAやりやがれw

NISAは国が国民に与えた、唯一の甘い蜜だと思う。非課税で資産運用ができることは、かなりすごいことです。投資の世界では1%はかなり大きな数値になる。非課税になってない場合、利益に対して20%の税金が持っていかれます。

最近、NISAの非課税枠、非課税期間が大幅にアップグレードされる話も出ているし、おそらくそれは実現されるんだろう。逆にこのNISA以外のあらゆる場所では、増税地獄になっている。そんな時代だからこそ、非課税で資産運用ができるのならば、つべこべ言わずにつみたてNISAをやりやがれ的な考えを僕は持っている。

僕は一般NISAはやっていないが、つみたてNISAを今やっている。上の画像が現時点の、僕が保有するつみたてNISA枠で運用している投資信託です。今はこの3つしか持ってません。他のものは全て売却しました。他のものは運用コストも高かったし、そして税金がかかってきます。貧乏人はコストや税金がかかる資産運用はやらんほうが良い。

僕がオススメする投資信託は、ぶっちゃけ自分が保有している投資信託にはありません。僕がオススメする投資信託は、全世界株式の日本が含まれない投資信託です。おそらく日本はもう経済は成長はせず、どんどん衰退するのみだと思う。人口が減っていくので、その現実は変えられない。

米国株式もなんとなくアメリカの状況を見ていると、今は調子が良いかもしれないが未来は怪しい。先進国はじわりじわりと破綻していく国が出てくるのかなと、僕は予想しているので先進国株式も見込みね〜な〜と思う。

それなら日本を含まない全世界株式に1点集中して積立投資をしたほうが、見込みはありそう。米国を含む先進国は、じわりじわりと衰えていきそうだが、新興国が今後発展をしていきそうな予感はします。全世界株式の中には新興国株式もちょこっと含まれています。

新興国に期待してるのならば、新興国株式を買っちまえよと思われるかもしれないが、僕は過去にそれで失敗している。新興国株式はハイリスクハイリターンで、あまり大きく投資するのはリスクがありすぎる。なので、全世界株式を買って、その中に新興国株式もちょこっと含まれているので、そのレベルで運用するのが丁度いい。

つみたてNISAで積立投資をしていくのが良い。ドルコスト平均法効いて無難に資産を増やしていけます。頻繁に売買してしまう投資方法は、あまり理にかなってない。つみたてNISAで運用している投資信託に関しては、2年以上やっているが、いまだに元本割れはしたことがない。

まだつみたてNISAをやっていない人は、日本を含まない全世界株式の投資信託に、毎月積立投資をしていくのが無難かなと思います。現時点では月33,333円までしか投資できないが、今後その投資できる上限額が大幅に増えるみたいです。ただ僕は上限額が増えても、月33,333円の投資額が限界です。それ以上投資すると、生活費がなくなってしまうw