【副業用パソコン】M1 MacBook Proを買うかもしれません

今後は、個人が一つの国として、または一つの企業と同じレベルの意識を持たないと幸せになれない。そうれはどういうことかといえば、僕は今派遣社員として働いているが、派遣社員というのは、人が人を使って企業が儲ける仕組み上で働く従業員なので、どんなに派遣社員が一生懸命になっても仕組み上幸せにはならない。

最近求人を見ているが、人が人を使って儲けを出している会社の募集が殆どです。20年前の求人とは、今は全然様子が違います。昔は直接勤務先の企業が、求人を出していたのだが、今は人材会社ばっかりです。僕はそういう状況を見て、こんな仕事ばかりやってたら、貧困になるの決まってるじゃんと感じます。

日本は会社に雇われて働くといった教育しかされていない。自ら仕事を作って利益を伸ばしていくといった教育は全く受けてません。しかし雇用されて働く部分に関しては、今後それだけで生き抜くってのはかなり難しい。求人を見ていると、それは断言できる。

個人が貧困に陥らないように、自ら対策をしていくしかないだろう。国は税金取るばっかりで、国民には何もしてくれない。会社も人件費抑え、非正規労働者を使い捨てのように使う。ならば、自分のケツは自分で拭くしかない。

今は誰もがネットしている。そして個人が言ってみれば、出版社やテレビ局のようなこともできるし、生放送もできる。僕もブログやSNSから毎日収益を得ているが、動画や配信でも収益は生めます。

僕は副業はどうしてもやらざるを得ない状況なので、新しいMacBook Proを購入しようと検討してます。ちょっと前にMacBook Pro 2020を購入しようかなと思っていたが、バッテリー駆動時間が10時間しかないため、その購入はやめた。

僕が今目をつけているが、M1 MacBook Pro 13インチモデルで、メモリ16GB、ストレージ512GBで価格が整備済製品で16万円台で購入できそうです。M1 MacBook Proはバッテリー駆動時間も長いので、外出時も長時間使えます。

パソコンは今となってはお金を生み出す道具になっているので、最低限のスペックのパソコンは1台持っていたほうが良いだろう。今の僕としては、パソコンでお金を稼ぐ行為は必須で、これをしないと将来がない。なので、最低限のスペックのパソコンは必要です。

今の派遣の仕事も終了がだんだんと迫ってきているので、それと反対に副業を方に徐々にシフトチェンジしていきます。