【無職の準備】今の派遣の仕事も終了が迫る

今の派遣の仕事もいつまで働くか悩んでいる。すでにワーキングプアなので、ここで契約期間が切れるギリギリまで働いたとしても、無駄に数ヶ月時間が過ぎ、財産が減るだけになってしまう。

要するに、もし契約が更新し続けられて、9月か10月まで働けたとしても、その時の僕の財産は今よりも減っているし、48歳という時間を消費してしまうだけになる。それを考えると、早めに行動したほうが正しいのかもしれない。

ズルズルと今の職場に居座っても、問題を先送りにしているだけのような気がする。どうしても、契約上今年は転職をしなければいけなのならば、早めに転職を済ましておいたほうが良いんじゃないのかなと思う。

この結論は、来月の末まで出さなければいけない。派遣の担当から、契約更新の確認の連絡が来ます。そのときに派遣の担当に、最長で9月か10月で今の仕事を契約満了で終了することが完全に確認できたのならば、今の職場に最後まで尽くす理由ってのがなくなり、契約更新して続けてたとしても、なんのために働いているのかわからなくなってしまう。

どう考えても、3月末で今の仕事を終了せずに、契約更新して続けたとしても、あと残りの期間は長くても半年しかない。それ以上は派遣法の3年ルールで今の職場にいられなくなる。モチベーション的に最後まで続けられないような気がします。

どっちにしろ無職になるので、無職のときの収入源として副業を成長させます。今の時点でまあまあなので、夏までには今の副業収入の3倍くらいには持っていきたい。そして無職になれば、無職になってから3ヶ月後くらいに失業保険がもらえるので、そこらへんのお金で生活を維持していく。

登録型の派遣社員の契約って3年までで、その期間が終わったら派遣先に直接雇用されなかったら無職なるという現実を、知らない派遣社員は結構多い。派遣会社はそこらへんの説明はあまりしない。

僕の場合は、3月末以降無職になるよりも、9月か10月で無職になる方が、財産も減っちゃっているし、すぐに49歳になってしまうので、仕事探すには条件が悪くなってしまう。なので今の仕事を辞める時期で悩んでいる。

春からの就活ならまだ明るい気分で就活できるが、9月か10月以降の秋からの就活だと、年末も近いので結構気分的に焦るし、仕事が決まらず年末年始に迎えてしまうと、結構無職期間も延びてしまう。

どういう選択をしたら良いのか、かなり悩んでいる。派遣社員はアドバイスしてくれる人間はいないので、自分でよく状況を観察して行動するしかない。派遣会社の言いなりになっていると、人生が狂ってしまうし・・・。