中高年は目標持っちゃいけないんですかね?【生きるための目標】

今は派遣社員をやっているが、ずっと派遣社員をやり続けるのは嫌だし、それよりも派遣社員で働ける年齢も40代が限界で、50代になれば派遣社員として働ける職場も見つけられらなくなるだろう。2、3年後の自分が容易に想像ができるんですよね〜。働き口が見つけられず、暗い顔して就活している惨めな自分の姿が目に浮かぶ。

現実に人生が詰むタイムリミットは迫っている。このままのほーんと何も考えないで派遣社員だけやってたら、予想通りの未来の自分になるだろう。それを回避するために、自らお金を作るといったことを今からやっている。

しかし、そんなことをやっていても世間からは馬鹿にされるだけです。副収入を得ることが、そんなに馬鹿げたことなのか・・・? 周囲にいる派遣社員を見ていても、のほーんと派遣の仕事をやっているだけで、副業なんてやってる人なんていません。現時点で派遣社員をやっちゃってるのに、なんでそんなに余裕をかませるのかな?

今の俺はかろうじて今派遣社員として働いているが、今の仕事をあと何ヶ月続けられるのかはわかりません。途中で体を壊して退職するかも知れないし、仕事が暇になって契約を打ち切られるかもしれない。正社員のように雇用はある程度守られているわけでもないし、正社員と比べたら収入はかなり低い。

そういう状況なら、副業で収入を上げていく目標を持つことは必然でしょう。今の状況で派遣の仕事だけやって、仕事が終わったらポカーンとしていたら、逆にアホじゃないのかなとも思ってしまう。

昔正社員として働いていた頃は、今の年収の2倍はあったし雇用も安定していたので、仕事が終わったら酒でも飲んでくつろいだり、ぐうたらな時間を送ってても良かったが、今は毎日が金銭的にピンチなので、そんなにぐうたらには過ごせません。

常にお金がないっていう現実に追い詰められている。今は一人暮らしなので、お金がなくなれば住む場所さえなくなります。アパートの契約上2ヶ月間家賃を滞納すると、アパートから追い出されます。

副収入を増やしていくということは、今の俺にとっては目標というか、これをしなければ生きていけない感じになっている。もうあとがなくて、金欠になればホームレスになってしまいます。親父との関係がよろしくないので、実家には戻れない。

ぶっちゃけ、今は毎日が金銭的にピンチな状態で、ちょっとした油断でお金を使ってしまうと、後々それが大きなつけになってしまいます。今ホントギリギリの生活水準なので、副収入を増やすことは目標でもあり、絶対に成果を出していかなければいけないのかなと思う。