投資の調子が良くなってきました【長期投資でモチベーションアップ】

投資信託、楽ラップとともに値が上がってきて評価損益も増えてきました。やっぱり長期投資は度々値が下がるときもあるが、じっくりと値が戻るのを待てば、長期的に見て利益は右肩上がりになります。

去年の10月あたりから、長期の積立投資を始めたのだが、順調に資産も増えていってます。資産が60万円を超えたということは、底辺派遣労働者といえど、それぐらいの余剰資金は作れるってことだろう。

実家にいたときは、親父の影響で節約生活が全くできなかったが、現在一人暮らしをしていて、かなり節約ができた生活が送れているので、実家に住んでいたときの生活コストと、現時点での生活コストはそれほど変わりません。一人暮らしだと、お金のコントロールも自分の意志で自由にできる。

最低限の生活コストに抑えれば、月につみたてNISAによる投資信託に33,333円、ロボアドの楽ラップに10,000円の積立投資は意外と余裕にできそうです。実家にいるときは無駄に生活コストがかかってしまったが、一人暮らしだと節約しようと思えば結構生活費が抑えられ、俺自身もちょっとびっくりしてます。

以前15年間一人暮らししていたときは、ガンガンお金を使ってしまったが、その失敗を活かした生活を今はしています。どこで無駄金を使ってしまいそうなのかが、簡単に判断ができるようになっている。

お金を増やしていくってのも、人からどう思われようがいい趣味だと思う。投資とか副業とかでお金を作っていくことが、今の自分にとってモチベーションのアップに繋がっている。投資をすることでお金に対する意識が変わり、お金は自分の意識でコントロールできるものだと感じでいる。

投資もせずに、現金のまま所有していたら、現金だとなんとなくすぐに使えるものなので、無駄金を使ってしまうだろう。現金はいくら寝かせておいても価値が上がらない。資産なら寝かせておけば、徐々に価値は上がっていきます。価値が上がる状態で所有しておけば、思いつきで使ったりはしないだろう。

急激に値が回復してきたのでちょっと嬉しい気分です。