買い物1,000円ルールを実行してみる【1ヶ月10万円生活】

一人暮らしを始めてから、普段の生活のための買い物は1日だいたい700円から1,200円の間で済ませてます。その金額で食事や生活用品を買っている。平日は700円台で済んでしまうことがあります。

そこで食費と生活用品に関しては、1日1,000円以内の買い物で抑えるルールを作ろうと思った。そうすれば、月の食費や生活用品にかかる費用は30,000円程度で収まるだろう。実家に住んでたときはそんなことはできなかったが、一人暮らしの場合だとそれができそうな感じです。

生活用品に関しては、最近では100円ショップで買い物をすることも多くなりました。100円ショップの品物でも、それなりに使えます。洗剤や消臭スプレーなんかをよく買っているが、普通に使えるレベルの品物です。

俺は現在お酒も飲んでいません。そしてタバコに関しては吸ったこともない。なのでそこらへんの出費はゼロです。最近タバコは値段が高くなっているようだが、俺的にはお金が煙に変わるだけなんてありえないとしか考えられません。

食費と生活用品にかかる費用で月3万円程度に抑えれば、家賃と水道光熱費と通信費を含めても10万円以内で収められるかもしれない。ただし医療費や車の維持費や税金等はは含めてません。常に月10万円生活ができれば、医療費も車の維持費や税金、それ以外のイレギュラーな出費にも対応できるだろう。

そんなことを意識しながら、今後は買い物をしていきます。