利益の割合が凄いです【投資信託での長期投資】

年末年始は楽天証券のページを見ても変化がなかったので、かなり退屈をしていたが、昨日あたりからまた、数字に動きが見え始めました。そして評価損益の額が、かなり調子の良い数字になってました。

投資信託の保有資産合計額が54,801円のうち、82,296円の評価損益が出てました。要するに投資した金額が465,505円で、それに対して82,296円の利益が出たってことです。投資した額の割合からすると、利益がデカすぎると思う。

ちょっと前にロボアドの楽ラップはやめて、現在は投資信託のみで投資をしています。そして投資先も、いたってメジャーなファンドに投資をしている。これといって無理な投資もしていません。逆に無理な投資をしてしまうと、マイナスになってしまうんだろうなーと思う。

投資信託では、つみたてNISA枠の上限額33,333円とそれ以外に特定口座枠で20,000円の、トータル53,333円を毎月投資をする設定に現在はしてます。ちょっと前は特定口座枠では投資をせずに、ロボアドの楽ラップの方に20,000円を投資してました。

ロボアドの楽ラップは運用コストがかかるので、長期的な目線で見るとやらない方がいいと感じ解約をした。資産額の1%程度手数料で持っていかれます。1%って対したことないだろうと思われる人もいるかもしれないが、意外と大きな額になります。運用コストを抑えるならば、投資信託のeMAXIS Slimシリーズをいくつか買って、分散投資していた方が利益は得られます。

ちょっと前までは、普通預金をあまり残さず、ギリギリまで現金を投資に回していたが、今の生活は維持できるくらいの現金は残して、余剰資金で投資をするといったことを心掛けている。投資に現金を回しすぎると、生活がカツカツになって、いざお金が必要な時にも工面ができなくなってしまいます。

投資のコツは、運用コストがかからない投資信託に、余剰資金をコツコツと投資をしていくといった感じでしょう。運用コストがかからない投資信託は、eMAXIS Slimシリーズです。それと興味本位でいろんな投資に目を向けてはいけない。

興味本位でもっと利益が出る投資したいという気持ちは、投資をしていると絶対湧いてくるのだが、短期で利益を出そうとする投資は必ず大きな失敗をする。やっぱり投資信託でじっくりと投資をしていくのが安全です。FX等で大損している人ってネット上でも多く見かけます。

投資信託でほったらかし長期積立投資が一番です。